美術館のTOPページへ戻ります
/ / /




 「佐野東石美術館収蔵名品展−日本美術院の作家たち−」
    2017年1月13日(金)〜4月19日(水) 休館日

 第1回文化勲章受章者の横山大観、竹内栖鳳の日本画はじめ、洋画の梅原龍三郎、版画の棟方志功、陶芸の板谷波山、濱田庄司、木彫の平櫛田中、澤田政廣ブロンズの富永直樹、中村晋也、硝子の藤田喬平などの作品を一堂に展示いたします。日本を代表する作家達の至高の美をどうぞご鑑賞ください。

 「芽吹く生命−美しき風物詩−」
    2017年4月28日(金)〜 6月28日(水) 休館日


 人は日々、美しい自然の景色の中で四季の移り変わりを感じて過ごしています。私達の日常を色鮮やかに彩るのは、豊かな自然であったり、また美しい芸術品であったり、心に響くものはさまざまです。今回は、新古典主義と呼ばれた小林古径の「牡丹」を中心に四季折々の動植物を題材にした作品(絵画、木彫、陶磁器など)を合わせて展示いたします。作家が感じ取った自然の恩恵に、芽吹く生命の美しさをご堪能ください。

  「彩花の宴−やきものの世界−」
    2017年7月7日(金)〜 9月6日(水) 休館日
※8月13日(日)〜16日(水)はお盆休みのため休館

 松井康成「練上瑠璃光大壺 銘「星華」を中心に、13代今泉今右衛門、加藤卓男、田村耕一、藤本能道、地元(佐野市出身)の島田文雄など花をモチーフにした”やきもの”を展示いたします。また、ペルシア陶器なども合わせて展示いたします。彩なす夏の宴、どうぞお楽しみください。

  「佐野東石美術館収蔵彫刻名品展−近現代の日本彫刻−」
    2017年9月16日(金)〜 12月20日(水) 休館日

 日本近代木彫の父・高村光雲を中心に、近現代の木彫を橋渡しした平櫛田中、現代木彫の澤田政廣、圓鰐勝三、現在活躍中の橋本堅太郎など珠玉の作品を一堂に展示いたします。また、塑像による現代彫刻の富永直樹、北村西望、中村晋也も合わせて展示いたします。芸術の秋、近現代の日本彫刻をどうぞご鑑賞ください。

このページの著作権はすべて佐野東石美術館に帰属します。無断掲載を禁止します。
Copyright(C) 2003 SANO TOSEKI ART MUSEUM All Rights Reserved.